さてさてよろしくお願いします。

だいたい、作りたい系統のものが定まってきた!



1人で作るときは、お粥系統にしよう!

中国とかのアジアで朝飯としてメジャーやし、残ったご飯で作れるもんな!

記念すべき第一弾は



……


………



「「雑炊!!」」

サクッと作れて、

腹持ちもいいって刃牙が言ってた!(あれはおじややけど) 

年始とか、結構飲む機会多かったからねえ。
身体をリセット方向に持っていくためにも健康っぽいもの食べないとねえ。

さてさて、材料の紹介をしよう!
88E40F98-317F-4E8A-B40A-346EB676B293

にら 

人参

白葱

卵 


生姜

白菜


醤油



だしの素(白だし)



( 残りもんの米)





分量?










そんなんテキトーやろ!







さて、まずは各食材の性質から見ていこう。



(単に冷蔵庫にあったからというのは内緒。まぁこれからもわざわざは買わないよ)


人参;🥕血を補う。血を補うことで目を養う(平性〜温性)

にら;身体を温める(温性。少し温める。)

白菜;余分な熱を下げる。消化を助ける。

卵;🥚血を補う。(白身は涼性。少し冷やす。)

生姜;身体を温める。(温性)




最近寒いからね。身体を温めるものをメインに使ってみました。

 
と、このように今回は一応初めてということもあって、割と真面目に性質を考えてつくってみたよ。





あとはうまくできるかどうか。。。





調理開始!!
0F8A9861-5AD4-429C-896E-3E9F7FE20106






ザッと切りました。



にらと白菜は冷凍していたので、結構解けてから使います。


1776A3FF-23F3-47BD-9A07-112BEDAA85B7



水300mlくらいを沸かしつつ、野菜を投入。

白菜はしっかり火が通った方が好きです。
にらもけっこうすぐフニャッとなってくれました。








ある程度グツグツさせたら、
1BABF38A-2287-4BA1-9C92-D670F48D377F
醤油を入れて出汁を入れて、


お塩をいれて、




満を辞してごはんを投入!




しかしここで私はミスを犯す。 
D8D3B073-BE0A-4A26-9FCA-C0E6BCA92431
 
美味しそう?に見えるけれど、実はにんじんにしっかり火が通ってないことが発覚。
完全にご飯を入れるタイミングをミスりました。

この時点で、私の好きなシャバシャバの雑炊スタイルを諦めることに。

だってにんじん硬かったら嫌でしょ。。。


柔らかくなるまで煮込みます。

この間にもコメは水と出汁を吸ってゆく。😔

そして膨らんで、でろでろになってゆく。😩


何はともあれ・・・・








完成ッッ!!

7281E04D-0BE1-4F81-A1FC-634FB6721C3E
冷凍の生姜を削って、



卵でとじて、


万能食材の黒ごまをかけて、


なかなかいい感じ。





にんじんもやっと柔らかくなってくれたし、
だしのいい匂いもして、とても美味しそうです。 

CB2EA172-9355-4FCD-B173-CD48595DD643

味の方は、予想通りの味




お鍋の後に作る雑炊のようで、とても満足。

にらがいいアクセントになってました。 

でもやっぱり少し出汁を多めにしたかったなあ(自業自得) 


ごちそうさまでした! 🙏



今回の料理のまとめ

評価は⭐︎で。MAX5個。



身体温めの度合い  ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎(温性のものが多いため)

身体冷やしの度合い ⭐︎  (白菜がいらん熱を下げてくれる)