なんかね、




喉が痛い。






それこそ、朝起きたら痰に血が出てるレベル。



咳も出てる。





幸い、熱はない。


私の風邪はどこから?



私は喉から。


今流行りのコロナウイルスでは断じてありません。



なぜなら私はほとんど引きこもっているので。


よーし、


こんな時こそ、


薬膳食いしよう。




説明しよう!

薬膳食いとは!



体調不良で、




自分で作るのが面倒な時に外食で済ませるとき!



なるべく安くで最大限の効果が出るものだけをチョイスして食べる





ことで






ある!!!





今回は、しゃぶしゃぶにしよう!!







しゃぶしゃぶなら、薬味とかでいろんなもの取れるからな!




(お店の名前とか写真とかは諸般の事情でアップできない、ゴメンなさい)




豚しゃぶコース!




1番安いやつで充分!



今回のしゃぶしゃぶにて



とった食材












白ねぎ


白菜


とうふ


もやし


にら


人参


まいたけ


しめじ


えのきだけ


椎茸


水菜


香味野菜の千切り(多分セロリ)

大根


いくら食べ放題とは言え、取りすぎたら意味ないからねえ



胃腸を悪くする。



大根食べてるからいいかもしれんけど。



セーブしながら食べんと。


さてさて、
今日は、


体調:△

症状: 喉の痛み 咳 鼻水 熱はなし

どっちかっていうと、肺経の症状があるかなあ。
(東洋医学では、肺は鼻とか喉に関わりがあります)

だったら、肺に効くものを調べて食べたらええねんな!


肺は五行で「金」

金の五味は「辛」やから…



五味から考えた結果、


薬味にコチュジャン!


ねぎ!(白ねぎ食べてるのに)


しょうがをチョイス!


次に

とった食べ物の性質を解説するぞ!


白ねぎ:温性 身体を少し温める


白菜:平性 身体を少し冷やす


とうふ・もやし(大豆):平性 気を補う


にら:温性 身体を温める


にんじん:平性 血を補う


キノコ類:平性 気を補い、水分の偏りを治す


水菜:涼性 身体を少し冷やす 水を補う


大根:涼性 気の流れを整える


セロリ:涼性 水分の偏りを直す


まとめると、








そこそこ冷やす性質のものを温めて食べる

ことになる。





けっこう水の偏りに関する物を食べるので、鼻水とかで出ていく分を補えたらいいな。


喉の痛みがあることから、冷やす度合いは少なくていいし。


肺がやられているということは、潤いが減っているということ。


自然と補う形になっているようだね。





さて、食べた後は帰って寝ることにする。






風邪の引きはじめは寝るのに限るわ!