朝起きて気づいた。

パンの在庫がない。

だいたい朝はパン♩パンパパ(ry 

なんですが、ないものはしょうがない。


おかゆか、雑炊を作ろう。

幸い、ご飯は残っているし。


そうだ。

梅雑炊を作ろう!!!


梅干しの酸っぱさで、身体を起こしてやるのです。



 主は梅干が好きです。 なので大喜びで梅干を叩き潰します。 今回の具材はこちら。 112095A3-5A50-45EE-9AD8-066A41D00548

梅干し



にら

ごはん(残りもの)



なんかめっちゃにら率高いよねwww

1277DDA2-E454-43AD-954B-A6746EE52993

まずはご飯を投入し煮込みます。

80E1793E-5842-4203-931C-BE493906D24E



いいところでにらを入れて

B13C7F92-AE0C-4A95-BE5C-FB0A5ED1156C


梅干しいれて


3A7CCCB5-4D6B-437F-987D-D3B1DC706365


卵を入れます。

味付けは、だしの素と塩、砂糖と醤油。

最後にほんの少し、料理酒をひと回し。

ここまでミスなし。

ここから若干ミス。


卵投入してから時間をかけすぎてしまい、 卵が固くなってしまいました。


焦りつつもかなりのスピードで調理終わらせました 。

649B26DF-799C-41BB-B6B0-A91B7B9639F4

はい、完成です。

お味の方は、少ししょっぱいかな。(出汁を入れすぎた)

でも、梅干しの味が、かなりいいアクセント。

シャキッと目が覚め、お腹も満たされました。

さて、今回は、 体調 良

朝イチなので、

気を補いたい

血を巡らせたい ということでした。

朝イチなので簡単な材料でしたが、果たして希望の効果が得られているのでしょうか。

今回も食材の性質を解説。

梅干し:平性〜温性 水分の偏りを治す 

卵:平性 血を補う

にら:温性 身体を温める 

ごはん(残りもの):平性 気を補う


おお?

なんか上手いこといってる気がする!


もしかしたら、体が求めているものを食べれば、自然と効果が得られるのではないか?


これについては今後の研究対象にしよう。


多分次回は自分で生薬作成できるかプロジェクト、進めてみようかと思います。


よければまたみてくださいね。